暑い。暑い。熱い。

昔の夏はこんなに暑かっただろうか。と思うレベルで最近暑いです。熱いという感じを当てはめたくなります。気づいたら独り言で「暑い」と無意識に口にしてしまいます。どうにか涼しさを感じる方法はないのだろうかと考えます。エアコンは長時間つけていると気持ち悪くなってしまうので、それ以外の方法を考えています。毎年考えているのですが、いい方法が思いつかないまま気づいたら寒くなっています。暑くてぼんやりしているうちに気づけば秋が通過してしまっているのです。そんなぼんやりする頭で考えていることはこのような感じです。

まずは外側、物理的な対処です。全身に冷却シートを貼るとか、冷やした保冷剤に包まれるとか考えますが、?がす時間や金銭的な問題とゴミの大量発生などの手間をか投げると無理だという結論に至ります。

では内側からと考え食べ物を検討しました。夏野菜は体を冷やすというので、トマトやきゅうりなどを食べていますが、そのくらいでは追いつきません。

ということで、無理、という結論だけが出てしまいます。

毛皮を着て暑さに耐えている動物を尊敬します。

暑いです。暑いです。熱いです。

額から流れた汗が目に入り、まつ毛が減ったのだと実感しました。

季節が過ぎるのを待つ以外で、健康的に涼しくなる方法を知りたいです。